記事一覧

どっちの嘘が、世界を救うのか。「ワールド・オブ・ライズ」


【関連記事】
ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度 ★★★★ 4/5
【鑑賞】 劇場
【原題】 BODY OF LIES
【初公開年月】 2008/12/20
【製作国】 アメリカ
【配給】 ワーナー
【上映時間】 2時間8分
【ジャンル】 サスペンス/アクション
【監督】 リドリー・スコット
【出演】 レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング
【映倫】 PG-12

【ストーリー】 
ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たフェリスは組織に潜入しようと試みる。その為には狡猾なCIAのベテラン、ホフマンらの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており・・・。

【レビュー】 
この作品は、出だしから異様な緊張感に包まれていて、その緊迫感が最後まで持続するし、飽きる事無く映画に没頭できた!!
テンポも良かったし、リアリティを追求したリドリー・スコットの演出がさえて、臨場感と緊迫感溢れる作品になっていました
8540_5349557181.jpg
でも、予告編ではラッセル・クロウとレオ、2人の心理戦的な印象を受けていたので、そこは思ってたのと違うかったかなぁ。。。
レオがメインで、ラッセル・クロウはおまけ的なかんじ。。。
それに、ラッセル・クロウは本当にメタボすぎて、完全男を捨てたな・・・と思ってしまったwwww
まぁ、役作りって言うのもあると思うし役的にはスゴイあってたけど☆
それに、ラッセル演じるホフマンは、冷酷に見えるけどお茶目な部分もあって私は結構スキ♪♪
3174_12836265021.jpg
そして、スゴイ男前に映ったレオ様は最高でしたぁ♪♪
アメリカへの愛国心と中東での"約束"の間で苦悩するレオの演技が最高に良かった☆
拷問されているレオの指がスゴイ事になったシーンは圧巻!!
本当に痛そうでしたぁ∑q|゚Д゚|pワオォ

それに笑顔がステキー☆
6680_2205928854.jpg
でも、1番この作品で輝いていたのは、ハニを演じたマーク・ストロング!!
嘘は嫌いだとフェリスにプレッシャーをかけつつ1番大きな嘘を仕掛けるハニが凄いカッコいい!!
スーツもすごく似合っていて、観終わった後一緒に観に行った子とキャーキャー言ってしまったwwww
私は、リドリー・スコットの前作「アメリカン・ギャングスター」よりこちらの作品の方がスキ♪♪
期待せずに見たら結構楽しめると思うので是非~☆

  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

ワールド・オブ・ライズ

【BODY OF LIES】PG-122008/12/20公開(12/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:リドリー・スコット出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニどっちの嘘が、世界を救うのか。

ワールド・オブ・ライズ

2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのため...

ワールド・オブ・ライズ

嘘、偽りの世界。。。本当誰を信じていいのかわからなくなっちゃうね。現場の人間が一番つらいっす。 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 評価:★7点(満点10点) 2008年 128min 監督:リドリー・スコット...

【ワールド・オブ・ライズ】

監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ 「CIAの優秀なエージェントのロジャー・フェリスの任務は、爆破テロ組織のリーダーを見つけ捕らえること。危険に囲まれての潜入捜査は

ワールド・オブ・ライズ/レオナルド・ディカプリオ

宣伝量はそれほど多くなかったけどこれも年末向けの大作映画ですよね。ここのところアクション系のサスペンスドラマ作品が続いてるような気がするレオ様ですが、今度はCIAのスパイとして中東を舞台にテロ組織との戦いを描くお話です。 出演はその他に、ラッセル・クロ?...

ワールド・オブ・ライズ

信念で動く人間たちのドラマ。  

映画 「ワールド オブ ライズ」

 自爆テロなどアラブの反撃は、個人的な怨念だけでは遂行できないのは自明のことだ。極めて綿密に組織が計画し、最終的には実行者に旅券を手配したり、武器を調達しなければならない。だから組織の資金の動きをつぶさに眺めることができるなら、計画を未然に防ぐことも可...

『ワールド・オブ・ライズ』

だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい印象はなかった作品でした。 ******************** 『...

ワールド・オブ・ライズ・・・・・評価額1550円

激動の中東を舞台に、リドリー・スコット監督が、レオナルド・デ・カプリオとラッセル・クロウの二大スター共演で描くスパイサスペンス大作...

「ワールド・オブ・ライズ」

「ワールド・オブ・ライズ」、観ました 中東で活躍するCIAの工作員フェリスはテロ組織の幹部捕獲という危険任務を帯びる。アメリカ本国か...

ワールド・オブ・ライズ

【BODY OF LIES】PG-122008/12/20公開(12/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:リドリー・スコット出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニどっちの嘘が、世界を救うのか。

ワールド・オブ・ライズ

久しぶりのディカプリオです。大して期待はしていませんでしたが、好き嫌いで言えば好きな部類です。ブラピとレッドフォードの「スパイゲーム」とかなり似た作品ですが、調べてみると、あの監督ってトニー・スコット、……彼はリドリースコットの弟なので、関連性がゼロと...

ワールド・オブ・ライズ

危険な現場で任務を遂行するCIAの工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)と、 安全なアメリカから指示をするエド・ホフマン...

ワールド・オブ・ライズ

映画の冒頭、この作品はワシントンポスト紙のジャーナリストによるフィクション小説を映画化したものという注釈が出ますが、それすら「嘘」ではないかと疑うほどノンフィクションに思えるこの映画。とにかくこの映画で描かれていることは今もこの世界のどこかで確実に行わ...

ワールド・オブ・ライズ/Body Of Lies

直前まで「K-20 怪人二十面相・伝 」と迷ったんだけど。 「ブラッディ・マンデイ」の最終回を観てから出かけるとなると、21:45スタートの「ワールド・オブ・ライズ

「ワールド・オブ・ライズ」ジャパンプレミア

「ワールド・オブ・ライズ」の試写会に行ってきました。当初は監督の舞台挨拶の予定があったらしいのですが、体調不良のため急遽来日をキャンセルとのこと。簡単なディカプリオのビデオメッセージのみで上映開始です。 映画はテロリストとCIAとの駆け引きが中心となっ?...

レオの粉骨砕身~『ワールド・オブ・ライズ』

 BODY OF LIES  欧米各国では、イスラム原理主義者による爆破テロが頻発。CIA中東局工作 員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、...

『ワールド・オブ・ライズ』 ('09初鑑賞2・劇場)

☆☆--- (5段階評価で 2) 1月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:10の回を鑑賞。

「ワールド・オブ・ライズ」

「Body of Lies 」 2008 USA “誰も信用しない。誰も彼も欺く。”というTaglineのサスペンス・アクション。 CIAのスパイ、ロジャー・フェリスに「ブラッド・ダイヤモンド/2006」「ディパーテッド/2006」のレオナルド・ディカプリオ。 ロジャー・フェリスの上司?...

ワールド・オブ・ライズ

 『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪アメリカでの興行成績はイマイチぱっとしない感じだったようなので、あまり期待し...

「ワールド・オブ・ライズ」

JUGEMテーマ:映画  リドリー・スコット監督作品。主演のレオナルド・ディカプリオも助演のラッセル・クロウも素晴らしかったです。リドリー・スコット監督の作品はいくつかの作風に分類されると思いますが、個人的にはこの手の硬派なサスペンスがとても好み?...

『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ~!

『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 20...

映画[ ワールドオブライズ ]嘘で世界が救えるのか?

映画[ ワールドオブライズ ]を新宿武蔵野館で鑑賞。 レオナルドディカプリオとラッセルクロウという2大スター競演の作品。 見ごたえあるカーチェイスやアクションはあまり期待できないが、戦略的なかけひきや対称的な2人の造形が楽しめる、スパイ・サスペンス映画?...

【映画】ワールド・オブ・ライズ

▼動機 「ブラッド・ダイヤモンド」が面白かったから ▼感想 おもいだせない ▼満足度 ------- わすれた ▼あらすじ ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと?...

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]ヒゲ面のレオとメタボのクロウ共演のスパイものだが、米国と中東の価値観の違いが面白い。死と隣り合わせのCIA工作員フェリスと、安全な場所から指令を下す上司のエド。彼らの潜入捜査を描く。中東のテロという素材は目新しくない?...

349「ワールド・オブ・ライズ」(アメリカ)

誰の嘘が優ったのか?  世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フェリス。一方、彼の上司はもっぱらアメリカの本部や自宅など平和で安全な場所から指示を送るベテラン局員ホフマン。そんな生き方も考え方も全く異なる彼らは、ある国際的テ?...

ワールド・オブ・ライズ

テロ組織を相手に、熾烈なスパイ戦をくり広げる男たちの偽りに満ちた世界! 世界一の嘘をめぐるアクション・サスペンス超大作! 物語:中東のCIA工作員フェリス (レオナルド・ディカプリオ) はとあるミッションで失敗し、大怪我を負う。 傷の癒えたフェリスはラングレ....

ワールド・オブ・ライズ 東京国際フォーラム 2008.12.3

国際フォーラムで行われたワールド・オブ・ライズの ジャパン・スペシャル・スクリーニングに行ってきました。 (応募した際...

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ 239本目 2008-45 上映時間 2時間8分 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ ラッセル・クロウ マーク・ストロング 会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評価 7点(10点満点)  CIA VS テロリストのスパイ映画。ス...

ワールド・オブ・ライズ/Body of lies

この映画のレオナルド・ディカプリオは髪も目もダークで髭だらけなんですが...『綺麗な人は綺麗に』の管理人のモットーで控えめにしました、...

「ワールド・オブ・ライズ」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 結局 女を守る為に動く話になっちゃって残念な感じでした。 ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]クチコミを見る

ワールド・オブ・ライズ

中東のテロ組織がヨーロッパ各地で爆破テロを行った。CIA捜査官フェリスは首謀者を逮捕すべく単身イラクに潜入する。そして指揮官のホフマンは、アメリカの本部に留まって指示を出す。二人は時に対立しながらも、内と外からテロ組織を少しずつ追い詰めていく。 リドリ...

ワールド・オブ・ライズ

どっちの嘘が、世界を救うのか。 2008年 アメリカ  日本公開日2008/12/20  レンタル開始日2009/04/29 PG-12 ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD] 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/...

【ワールド・オブ・ライズ】

【BODY OF LIES】 【監督】 リドリー・スコット     【原作】 デイビッド・イグネイシアス    【脚本】 ウィリアム・モナハン  ...

映画 「ワールド・オブ・ライズ」と リドリー・スコット監督

国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実...

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD] 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴ...

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!