記事一覧

マリと子犬の物語

守りたい──ただ、それだけだった。
fygl;
【関連記事】
マリと子犬の物語 壁紙1 壁紙2 壁紙3 Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度★★★★ 4/5
【鑑賞】 劇場
【初公開年月】 2007/12/8
【製作国】 日本
【配給】 東宝
【上映時間】 2時間4分
【ジャンル】 ドラマ/ファミリー/実話
【監督】 猪股隆一
【出演】 船越英一郎、松本明子、高嶋政伸、宇津井健、広田亮平、佐々木麻緒 

【ストーリー】
新潟県山古志村で暮らす石川家に、新しい家族がやって来る。小学生の亮太と妹の彩が子犬を拾ってきたのだ。“マリ”と名付けられたその子犬はすくすくと成長し、やがて3匹の子を産む。しかし、新しい命の誕生に喜んだのもつかの間、村をマグニチュード6.8の大地震が襲い・・・。

【レビュー】 
これは、試写会で観た☆
予想外に号泣です!!マリが超~良い演技で、おまけに素晴らしく可愛いんです!!

もうスクリーンに、このつぶらな瞳が映るだけで涙・涙・涙!!
そして、本当に名演技です!!
魔法の杖を持っていくあたりや必死で瓦礫の中から飼い主を助けようとする姿など、涙なしでは観れません!!

しかも、子役の広田亮平くんと佐々木麻緒ちゃんもスゴイ上手い!!
さすが、「涙そうそう」のコンビ~って関心しました♪♪
佐々木麻緒ちゃんは、ドラマの「火垂るの墓」の時から、注目していたけど、やっぱりスゴイ☆
でも、広田亮平くんの方が印象に残ってるかな♪♪
船越英一郎は、火サスのオーバーな演技がちょっとやっかいでした・・・(;´Д`A ```

本作は、中越地震のお話がベースになっているから、地震が起こったときの映像も流れるんですが、その映像も非常にリアルです!!
家の下敷きになるくだりも、余震でだんだん下敷きになっていくのも、もぉーやめてぇーってなった(ノД`)・゜・。
しかも、下敷きになるのが、おじいちゃんと子供なんて卑怯!!
と思いつつも、涙は出るのよねぇ・・・・・( ノД`)シクシク…
ラストで、整然と立ち並ぶ仮設住宅の様子からは、今も尚続く、厳しい現実を感じさせられた・・・
あぁ~地震って本当に怖い・・・・!!
最後に、お母さんてすごいと思った!!
ここが、1番突き動かされたところかもぉ☆

【予告動画】

【作品詳細】
Amazonプライム無料体験はこちら

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!