記事一覧

海を抱く BAD KIDS/村山由佳

9784087744163_1L.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★ 4/5
【作家】    村山由佳
【出版社】    集英社
【発行年月】    37865
【本:ページ】    文庫:411p
【感想】
これは7月に読んだ最初の作品♪
またまた読書ブームが来て結局1ヶ月に7冊読んでしまいました…
7月は完全に小説>映画になっちゃってたかんじww♪

この「BAD KIDS 海を抱く」は、夏やし、なんとなーく夏っぽいものが読みたいなぁ~って思ったところ、タイトルに海が入ってるし、恋愛系もちょっと読みたいし~くらいの気持ちで手を出したんデス♪
すると、私の中でかなりのヒット★
ただの恋愛話かと思いきや、同性愛、尊厳死、臓器移植などなど、いろんなエピソードが散りばめられていて、進む進む!!
それに、この作品、高校生が主人公のくせに性描写が多いっていう、私好みな小説だったんです!!
性描写が好きとかではなく、この作品に描かれているような「他人から見れば理解しにくい関係も、本人たちにとっては唯一ともいえる微妙なバランスで成り立っている関係」そう言うのが私好みなんです!!
理解できるから
本当に主人公の女の子は似すぎって思うほど、似てる部分があって、それだけで凄く進みました!!
同性愛的な部分は全く理解できなかったけど…
だからこそ、そのくだりいる!?とか思ったり…
でも、逆に考えればそこに共感できて、私が共感した部分には共感できない人もいるわけやし、
エピソード散りばめすぎて最終拾えてないょ…って思うところもなくはなかったけど、
やっぱり、いろんなエピソードを散りばめるのは、欲張りではなくある意味必要な事なのかなぁ~とも思いました♪
本当に尊厳死あたりはすっごく考えさせられたし、人の心の揺れを繊細に、時には大胆にうまーく描いていたと思います★
それに、この作家さんは読んでいて香りを感じられるんです!!
読んでいるだけで、その情景が浮かんでくるって言うのは今まで何回もあったけど、香りまで感じられるってのはなかったし感動♪
すごいなぁ~って思いました♪

光秀と恵理、この2人の主人公が交互に一人称で語っていく様も良かったし、夏になると読みかえしたくなるようなそんな本になりました♪
さらっと読めるし、友情とか恋愛にきれいに分類できない関係があっても何にも不思議じゃないって思える作品★
私は好きです♪

追記
この作品では脇で描かれている高校生たちを主人公として描いている「BAD KIDS」とあわせて読むとまた小説の世界が広がると思います。
私はこちらから読んだのでこちらの小説の方が好きですが、順番的にはこちらが後??
Amazonプライム無料体験はこちら

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!