記事一覧

考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。「カイジ 人生逆転ゲーム」

kaiji_1.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★+ 3.5/5
【鑑賞】    TV
【原作】    賭博黙示録カイジ/福本伸行
【主題歌】    It's all too much/YUI
【初公開年月】    2009/10/10
【製作国】    日本
【配給】    東宝
【上映時間】    2時間10分
【ジャンル】    ドラマ/サスペンス/ギャンブル・博打
【監督】    佐藤東弥
【出演】    藤原竜也 天海祐希 香川照之 山本太郎 光石研 松山ケンイチ 松尾スズキ 吉高由里子 光石研

【ストーリー】   
自堕落な日々を送るフリーターのカイジ…。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでも転がっている“負け組”。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する。

【レビュー】   
これは、テレビで鑑賞済みの作品♪♪
明日から「カイジ2~人生奪回ゲーム~」が公開されると言う事で今日も地上波で放送していたようなので、レビューあげてなかったしこの機会にと思って今頃アップ♪♪
原作の漫画は未読で、たまたま観た作品なので期待もしていなかったんですが、予想通り私にはカレが引っかかりましたね!!
毎度のことなんですが、カレの演技が受け付けないっていう。。。。
あのオーバーアクトぶりがどーしてもダメ・・・・
しかも、カレのどの作品を観てもほぼ同じにしか見えないって言う。。。。嫌いじゃないですけどね。。。
だからこそ余計に残念。。。
kaiji_2.jpg
あと残念だったのは、藤原竜也と松山ケンイチが並ぶと、どうしても「デスノート」になっちゃうっていうwww
まぁ、友情出演なわけで、デスノートで2人の事が大好きになった方へのサービスかも知れないけど、このストーリーでカレが最後まで残るのはどう考えてもないし、あの結果は予想出来ちゃうwww
にしても、松ケンかわいそう感満載でしたwww
kaiji_3.jpg
ストーリー的には、普通でしたが演技派の香川照之&天海祐希が出演しているって言う点で最後まで観れたし、やっぱりキャストって大切~って思いました!!
あの2人はこの作品でもかなり良かったです!!
まず、天海祐希は迫力があって気が強くて計算高い女性像がピッタリ!!
中盤あたりは、
天海祐希のシーンが全然ないから退屈なぐらい本当にあの役の天海祐希がもっと観たかったです!!
そして、香川照之に関しては、もう後半あたり一人芝居?ってくらいカレの演技にしか目がいかないwwww
演技だけで惹きつける香川さんはさすがです!!
後半の対峙するシーンでは、本当に香川さんのオーバーアクトとカレのとでは全然違うなぁ~って思っちゃいましたwww
kaiji_5.jpg
そして、意外にいつまでも心に残ったのが、カイジら負け組に対する罵声!!
「お前らはクズだ!」、「お前らがそうなったのは誰のせいでもない、自分のせいだ!」
「何も積み上げてきていない人間に・・・・」などのまさに!!って思える言葉の数々!!
だって、人生で何も残せない、何も生み出そうとせず無気力に生きている人は、確かに負け組。。。と思うし、だからこそ、香川さんが言う言葉に「だーよーねー」と超~共感!!
一生懸命生きていて、それでも上手くいかない人は応援したくなるけど、はじめから諦めて何の努力もせずにブーブー不満ばっかり言うような人にチャンスなんて訪れるはずがないし、あっても腹が立つしwww
まぁ、カイジは友人の借金の保証人になって借金を背負って、それでも人生を諦めずに生きようと変わっていくから、もっとカイジを応援したくなっても良いと思うんですけど、この映画を見る限りではそんな気持ちに全然なれなかったです。。。
保証人になる時点で良い人すぎると言うか、頭が悪いと言うか。。。。カイジみたいなキャラは好きじゃないですね。。。。
kaiji_4.jpg
とにかく、1番良かったのは本当に負け組に対する罵声ですwww
自分自身(観客)への言葉にも取れるし、やっぱり頑張らないと!と思える♪♪
本当にこの映画は人間にとってハングリー精神がいかに重要かを分からせてくれました★
あとは、山本太郎の「ムリムリムリムリ~」(ドアバターン!!)のシーンが笑えました★
太郎ちゃん可愛いし演技もGOOD♪♪松尾スズキも良かったです♪♪YUIの主題歌も★

  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

カイジ 人生逆転ゲーム

福本伸行の人気コミックを実写映画化。 友人の借金の保証人になったばっかりに多額の負債を抱えてしまった青年が、 あるゲームに参加することで、結果次第では借金が帳消しになるという話に 乗ってしまったことから起きる騒動とどん底からはいあがろうとす青年の 姿を描…

カイジ2~人生奪回ゲーム~

カイジ2~人生奪回ゲーム~

カイジ 人生逆転ゲーム

土曜日2本目は、「カイジ 人生逆転ゲーム 」。 原作も読んでないし、「どうなんだろう?」と思いながらも、ちょっと期待。

09-294「カイジ 人生逆転ゲーム」(日本)

クズからの脱却  定職に就かず、その日暮らしの自堕落な生活を送る伊藤カイジ、26歳。  そんな彼のもとにある日、遠藤凜子と名乗る悪徳金融会社の女社長が借金の取り立てにやって来る。カイジは友人の借金の保証人になっており、利子が積み重なった負債総額は202万円?...

映画:カイジ ~人生逆転ゲーム~

 今年もようやく60本達成しました。週一以上は観ている計算ですが、今年はスローペースです。観たかったのに観られなかった映画は2,3本なので、観たいと思う映画が少ないというのもありますね。  と言うわけで、今年60本目の映画はカイジ ~人生逆転ゲーム~でし...

カイジ 人生逆転ゲーム

2009年11月16日(月) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『カイジ 人生逆転ゲーム』公式サイト フリーパス鑑賞16本目。 漫画が原作。読んだことはない。 しかし、これを題材にしたパチンコはやったことがある。従っ...

カイジ~人生逆転ゲーム~

福本伸行原作の人気コミック「カイジ」を実写映画化した作品。原作は未読です。 伊藤開司は、だらだらとした日々を送る26歳のフリーター。ある日、悪徳金融会社の社長、遠藤が彼に近付いてきます。2年前、彼が保証人になって借金をした友人が夜逃げをしたため、カイジ?...

カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】「帝愛グループ」の総帥・兵藤和尊(佐藤慶)は部下たちに、「王国」の支配者に必要なモノが何かと問いかける。口々に答える部下たちの中で、遠藤凛子(天海祐希)は「金」であると答えるも、兵藤は必要なのはその金の使い道であり、そんな当たり前の答え...

映画「カイジ 人生逆転ゲーム 」

カイジ 人生逆転ゲーム 監督: 佐藤東弥 出演 藤原竜也, 天海祐希, 香川照之, 山本太郎, 光石研 2009年 カイジ 人生逆転ゲーム...

カイジ 人生逆転ゲーム(テレビ録画)

福本伸行さんの漫画が原作。 カイジじゃない別の作品は読んだことあるので 原作の空気はわかります。 っていうか全部同じ・・・・ この映画で登場するゲームは3つ。 「限定ジャンケン」、「鉄骨渡り...

「カイジ~人生逆転ゲーム~」圧倒的『狂宴』

ざわ・・・ざわ・・・・・ 福本作品大好きねえねから、絶対に観ろ!と指令がでていた映画「カイジ」 カンペキなまでのキャスティング。 歓喜と興奮、抵抗・別室からの生還・破滅・破産者の巣(今回は福本作品原作風で) ところで、日本語で観てるよね?この映画・・・...

カイジ 人生逆転ゲーム

コミック累計1000万部以上の売り上げを誇る、福本伸行の大ヒット漫画「カイジ」を実写映画化。主演は『DEATH NOTE デスノート』の藤原竜也。共演は天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキら人気俳優が揃った。監督は「ごくせん」シリーズの佐藤東弥、脚本に『...

カイジ 人生逆転ゲーム

ようやっとカイジ。まだやってるかしら。 原作は『賭博黙示録カイジ』の頃に一度読ん

「カイジ 人生逆転ゲーム」

「カイジ 人生逆転ゲーム」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 竜也くんよりは松ケン狙いで。 これって「L」繋がりなんでしょうか? それで友情出演? カメオ(?)というよりはもう普通に出演者だけど、自分が主演の作品ではないためだかなんだかすごくリラックスし...

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!