記事一覧

世界を変えるのは、破壊か、祈りか。「MW-ムウ-」


【関連記事】
「MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~」
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★ 3/5
【鑑賞】    DVD
【原作】    MW(ムウ)/手塚治虫
【初公開年月】    2009/7/4
【製作国】    日本
【配給】    ギャガ・コミュニケーションズ
【上映時間】    2時間10分
【ジャンル】    サスペンス/アクション
【監督】    岩本仁志
【出演】    玉木宏、 山田孝之、山本裕典、 石田ゆり子、 石橋凌、林泰文
【映倫】    PG12

【ストーリー】   
16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「MW」を手にした結城は世界滅亡をもくろむ。

【レビュー】   
手塚治虫の原作では「ブラックジャック」が大好きなので、公開前は期待をしていたんですが、酷評が目立ったので、期待をせずに鑑賞!!
やはり微妙でしたぁ(;´Д`A ```
私は、このお話より半年前を描いたテレビ版の「MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~ 」も観ていたので、結城の手口などは分かっていたものの、何故カレがそこまでモンスター化したのか?!っていうテレビ版では描かれていなかった肝心な部分が、あまり深く描かれていなくて非常に残念(´Д`。)グスン

というか、モンスターを生み出した経過が雑に描かれているうえに、人物描写も薄いせいで全然伝わってこなかったです。。。
登場人物のバックボーンがまるで感じられないかんじ。。。。
手塚治虫生誕80周年として禁断の問題作を映画化!ってことで、原作は主人公2人が同性愛者であるという設定らしいけど、映画ではそこを削っていたので、そう見えなくも無いけど、そうではないような演出もあって非常に中途半端!!
そういった点が主人公2人の関係性を弱く、そして、意味不明にさせてしまっているように思えた!!

それに、演出にリアリティーがなさすぎる。。。
天気がよく見晴らしもいい平地で、ヘリコプターからの攻撃を人間が走ってかわしまくっている姿やセキュリティがゆるゆるの東京基地など、適当すぎ・・・wwww
あんな感じでは、一生懸命頑張っている俳優さんたちが可愛そう・・・

私的に、俳優さんに関しては、そんなに気になるところもなかったし、この映画はキャストで楽しむ作品な気がします!!
玉木宏は本当にカッコイイし、お偉いさんを手にかけていくところなんかは楽しめました☆
山田孝之の悩んでいる感じも悪くなかったし、なんと言っても走りまくりだった石橋凌さんが印象に残ってる☆

ラストは、「えぇ~まさかこの出来で続編つくるの~」ってかんじですごく驚きました(笑
とはいえ、玉木宏や山田孝之が好きな方なら楽しめると思います!!
私は、微妙・・・とは思ったけど退屈に感じる事もなかったです☆

【予告動画】



  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

MW-ムウ-/玉木宏、山田孝之

最初に劇場予告編を目にしたときに、そういえば手塚治虫作品に『MW』というのがあったよね、というくらいの知識しかなくて内容については全く知りませんでした。そして公開日が近づくにつれて映画の概要や原作についての豆知識をちらほら耳にするわけなんですが、たしかに...

映画:MW -ムウ-

 手塚治虫原作のMW -ムウ-を観てきました。

MW-ムウ-

玉木宏さんが、悪役に挑戦し、原作は手塚治虫さん、楽しみにしていた「MW-ムウ- 」を、いつもの土曜日のレイトショーで鑑賞。 テレビで、第0章もやってたけど、うとうとしていて、よくわからずじまい^^;

MW-ムウ-

日本が誇る漫画家・手塚治虫の偉大さは確認できても、映画化が成功したとは言い難い。物語は、16年前、ある島の島民全員が死滅した事件を発端に、生存者の壮絶な復讐と、鍵である謎の物質“ムウ”による世界滅亡の危機を描くものだ。話は荒唐無稽だが、善も悪も...

MW-ムウ-

手塚治の同名漫画を映画化した作品。原作は未読です。 タイで日本人の誘拐事件が起きます。タイ警察の大規模な捜査、日本から派遣された刑事、沢木らの活躍もむなしく、結局、被害者親子が殺され、身代金も奪われます。その16年前、ある島の島民が全て死亡する事件が発...

MW-ムウ-見てきた【ネタバレ】

市川妙典のワーナーマイカルで手塚治虫原作、玉置宏主演のMW-ムウ-を見てきました。

【MW -ムウ-】ダークサイドのヒーロー

MW -ムウ- 監督:  岩本仁志 原作: 手塚治虫 出演:  玉木宏、山田孝之、石橋凌       公開: 2009年7月 先日テレビドラマで「エピ...

MW-ムウ-

巨匠・手塚治虫の作品の中でも過激な内容から問題作と呼ばれていた同名 漫画を手塚治虫生誕80周年を機に映画化。16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が起きる。 だが当時の政府はこの事件を隠蔽。さらに出稼ぎに島から出ていた島民にも この件にかんし..

「MW」

二度店で探したけれども、原作は既に売り切れ。もう一回細部を確かめて映画に望みたいと思ったけれども、まあ原作と比べるのも酷な話だったのかもしれない。監督:岩本仁志脚本:大石哲也原作:手塚治虫出演:玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、山本裕典見た感想とし...

劇場鑑賞「MW-ムウ-」

MW-ムウ-オリジナルサウンドトラック「MW-ムウ-」を劇場鑑賞してきました1970年代に『ビッグコミック』で連載され、その過激な描写から他の手塚治虫作品とは一線を画す禁断のピカレスク・コミックを、手塚治虫生誕80周年を機に実写映画化したサスペンス・エンタテ...

MW-ムウ-

公式サイト。手塚治虫原作、岩本仁志監督。玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、山本裕典。米軍の毒ガス兵器奪って世界破滅願望を夢見るというのは村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」もそうだった。やはりコインロッカーに捨てられた2人の少年の愛と憎悪の物語で?...

【MW-ムウ-】

監督:岩本仁志 出演:玉木宏、山田孝之、石橋凌、石田ゆり子、鶴見辰吾、風間トオル    世界を変えるのは、          破壊か。祈りか。 「16年前、島民全員が死亡する事件が起こった。 しかしそれは政府によって闇に葬られ表ざたにはならなかっ

MW-ムウ- [映画]

公開:2009/07/04製作国:日本 PG12上映時間:130分鑑賞日:2009/07/04監督:岩本仁志出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、風間トオル、鶴見辰吾、林泰文、石田ゆり子、石橋凌世界を変えるのは、破壊か、祈りか。+あらすじ+16年前、ある島の島民全員が死亡した?...

映画 「MW -ムウ- 」

見てきました。

MWムウ 映画

手塚さんの原作が強烈なショックでした。 異様な設定と男色。どろどろで怖かったです。 その後、BLっていう言葉やクライムノベルが普及。 ...

「MW-ムウ-」

試写会で 観てきました。「MW-ムウ-」公式サイト手塚治虫 禁断の問題作「MW(ムウ)」を映画化。原作は未読です。大量虐殺から生き残った子供二人、一人は神父に、一人は殺人鬼に・・ていう設定からして わくわく。玉木宏は殺人鬼だけど、事件に関与した者への復讐だか...

『MW -ムウ-』 ('09初鑑賞87・劇場)

☆☆--- (5段階評価で 2) 7月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。

MW-ムウ-

監督: 岩本仁志 キャスト 結城美智雄☆玉木宏 賀来裕太郎☆山田孝之 溝畑☆山本裕典 山下孝志☆半海一晃 美香☆山下リオ 三田☆風間トオル 松尾☆鶴見辰吾 岡崎俊一☆中村育二 橘誠司☆林泰文 望月靖男☆品川徹 牧野京子☆石田ゆり子 沢木和之☆石...

MW(ムウ)

日本が誇る天才・手塚治虫の生誕80周年を機に、圧倒的映像力と、緊張感あふれる多彩なアクション、これ以上ないキャスティングによって、日本映画史に新たなサスペンス・エンタテインメント超大作としてスクリーンに登場! 物語:16年前、ある島の島民全員が死亡する事...

MW-ムウ-・・・・・評価額950円

「MW-ムウ-」は、手塚治虫が大人向け作品に傾倒していた1976年に発表した、ピカレスク漫画の映画化である。 膨大な著作を残した手塚だが、実...

MW-ムウ

MW-ムウ- - goo 映画あらすじ、解説は↑を参考にしてくださいね。 7月4日映画館にて鑑賞 原作は手塚治虫。 手塚治虫の漫画は、子供の頃に...

2009-57『MW-ムウ-』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 2009-57『MW-ムウ-』(更新:2009/07/12) * 評価:★★★★☆ 上映直前にテレビで「第0章、悪魔のゲーム」を放送してましたね。 録画しておいたのを見てから映画鑑賞しました。 原作が手塚治虫先生...

「MW-ムウ-」復讐の限りを尽くそうとした先に待っていた救った親友の復讐阻止劇

「MW-ムウ-」(PG12指定)は手塚治虫原作の映画で映像化不可能と言われた作品で、16年前にある島の住人600人が忽然と消え、その仕業は政府によってもみ消された。そしてその島には2人の少年が生き延び16年後に青年となっていた。青年となった2人の青年は対照的な生...

MW-ムウ-

JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/日本監督:岩本仁志出演:玉木 宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋 凌

エンドロールで縦ノリ第2弾(コラ)~MWムウ~

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)flumpool 山村隆太 玉井健二 Amuse Soft Entertainment = music = 2009-07-01売り上げランキング : 91Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 『How did we feel then?』~flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibu...

「MW-ムウ-」見てきた★

「MW-ムウー」見てきたよー!! :*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*: http://mw.gyao.jp/ なんだか映画館混んでたけど、なに? エヴァのせいなの・・・?

MW‐ムウ‐

漫画界の巨匠、手塚治虫が遺した作品の中でも、過激な内容から禁断の問題作と呼ばれてきた「MW(ムウ)」を映画化。少年時代に経験した事件の復讐(ふくしゅう)のため冷酷な殺人鬼となった主人公を、ドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏が熱演する。彼を救済しようと悪...

MW

★★★★ 玉ちゃん、売れてますねぇ~ 監督:岩本仁志 原作:手塚治虫 出演:玉木宏 山田孝之 石橋凌 ストーリー 16年前、ある島で島民全員が死亡する事件が発生 が、2人の少年だけが奇跡的に生き残り一人は神父として神に仕え、もう一人はエリート銀行

「MW -ムウ-」

 初日。ご自身が手?世代の方から、親が手?世代であろう高校生まで、幅広い年齢層で座席が埋まっていました。終了時間が20時を少し回る遅めの回でありながら、前方の数列を除き端席までほぼ満席。手?作品の持つ人を惹きつけてやまない普遍的な魅力を、この客席の様子から?...

『MW-ムウ-』試写会鑑賞

16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「M

MW‐ムウ‐

漫画界の巨匠、手塚治虫が遺した作品の中でも、過激な内容から禁断の問題作と呼ばれてきた「MW(ムウ)」を映画化。少年時代に経験した事件の復讐(ふくしゅう)のため冷酷な殺人鬼となった主人公を、ドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏が熱演する。彼を救済しようと悪...

MW(ムウ)

自らを 無くか有りかの 存在論  いきなり「MW」(ムウ)を観てきた。いくら手塚治虫生誕80周年の映画化だとしても、この作品がロングランになるとは思えない。手塚ファンでも、大人向け作品を嫌う人たちもいる。そして、案の定、映画館で、もともと手塚ファン...

映画 『MW-ムウ-』

『MW-ムウ-』 生誕80周年を迎えた手塚治虫氏の同名コミックを、 玉木宏、山田孝之主演で映画化。 2009年7月公開作品。 うむ。 なんとも後味が嫌な感じで残る作品でした。 原作を読んでいないので、原作とのギャップだとか そういったことでは一切無いのですが あまりに?...

MW-ムウ-

手塚治虫“最大の禁忌(タブー)”と呼ばれた問題作の映画化だそうで。 原作は未読ですが、興味津津です。 16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。 その事実は、政府の手で隠ぺいされるが、 生き残った2人の少年がいた。 その1人の賀来裕太郎は神父にな...

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!