記事一覧

深い眠りの底でも、女は女であり続ける。「トーク・トゥ・ハー」

Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★ 4/5
【鑑賞】    CS
【原題】    TALK TO HER
【初公開年月】    2003/6/28
【製作国】    スペイン
【配給】    ギャガ・コミュニケーションズ
【上映時間】    1時間53分
【ジャンル】    ドラマ/ロマンス
【監督】    ペドロ・アルモドバル
【出演】    ハヴィエル・カマラ ダリオ・グランディネッティ レオノール・ワトリング ロサリオ・フローレス

【ストーリー】   
昏睡状態となり眠り続けるバレリーナと女闘牛士。話しかけられ、触れられた一人の女に、愛の軌跡が訪れる・・・。

【レビュー】   
これは、かなり前にCSで放送していたので観たんですが、なんとも不思議な味わいのある印象的な映画でした☆
なんというか、すぐには感想が書けないタイプの作品!!
どんな内容なのかは知らずに見ていたので、前半あたりから、「あれ・・・??なんかエロスな感じがする・・・」と思いました!!
別にセックス描写などは全くないんですが、アリシアの顔や裸が、信じられないほど美しいだけに、描写がエロイんです!!
そして、何この変態じみた映画・・・!?と思って凄く引き込まれたし、観て行くうちにラブストーリーではなく、ある意味タブーな愛の形を描いた作品なんだなぁと思った!!
常に先が気になるかんじで、時間がすぐに過ぎたし、このテンポの良さなど、監督のセンスを感じました☆

でも、私は女子なので、主人公の行動は不愉快極まりなかったです!!
主人公のオタク青年の性格設定が非常にリアルで、いかにも現実にいそうなだけに余計に、気持ち悪く思えた!!
病的と言うか、私がアリシアなら絶対、嫌!!
それに、世話役が男性なんてありえない!!
昏睡状態に陥ると何をされているか分からないし、怖いなぁ・・・・死んだほうがましかも・・・恥ずかしすぎる・・・・と思いつつ鑑賞していました!!

けど、何故かこの主人公は、気持ち悪い!!と切り捨てられないかんじ。。。。
もっと普通に社会に出ていれば・・・とも思ってしまうんですよねぇ。。。。
とはいえ、主人公がアリシアにしてしまった行為は、人として絶対に超えてはいけない一線を越えてしまったモノで、あまりにも相手を尊重しない、一方的で無責任な行動!!

主人公は、アリシアの事を純粋に凄く愛していたと思うし、あの献身さは純愛にもひってきするのでは!?と思うほど愛情を注いでいたけど、アリシア側には全く好意がないわけなので、どれだけ尽くしてもそれはただのストーカー!変態行為!そして、犯罪・・・!となってしまう!!
なので、この映画は男性と女性で見方が激しく変わってくると思うし、賛否両論なのは間違いないです!!
けど、私は、人の心情の動き、愛や性の描写が見事だと思ったし、アカデミー賞で脚本賞を取っただけあって、ストーリーも良かったと思う!!
まぁ、リディアとマルコの方にはあまり興味が行かなかったけど。。。。

印象に残ったのが、主人公がしてしまった行為を後押しした劇中に挿入されるサイレント映画!!
すごく、なまなましくて、でもコミカルで印象的でした!!
あとは、バレエの舞台は、私には合わないなぁと思ったwwww
面白さが全く分からないです。。。。
生理的に受けつけられないと言う人もいると思うけど、心に強く訴えてくる作品である事は確かなので、気になった方は是非~☆

【予告動画】


【作品詳細】
  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

トーク・トゥ・ハー

バレリーナのアリシア(レオノール・ワトリング)は4年前に交通事故にあって以来、昏睡状態のまま。彼女を献身的に世話する看護士ベニグノ(ハビエル・カマラ)は20年も母親を介護し続け、初めて母以外の女性アリシアに恋心を抱いた男。しかし告白する前に、彼女は植物...

トーク・トゥ・ハー

トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション [DVD]◆プチレビュー◆外国語作品がアカデミー脚本賞を受賞したのは、仏映画の名作「男と女」以来の快挙だ。精神科医から何か問題があるのか尋ねられたベニグノが答える「少し孤独なだけです。」というセリフが泣ける。バ?...

「トーク・トゥ・ハー」トゥ・ビー・コンテニュード

確か、今年の四月くらいに観たのかな、「トーク・トゥ・ハー」は。 レンタルになってすぐのトキと二回観てます。 一回目よりも二回目の方が印象良かったんですよ、「オール・アバウト・マイ・マザー」が大好きな俺からしたら同じ監督の作品って事で期待度上がりすぎたっ...

トーク・トゥ・ハー

監督:ペドロ・アルモドバル キャスト:ハビエル・カマラ、ダリオ・グランディネッティ、レオノール・ワトリング、ロサリオ・フローレス 製作:2002年、スペイン バレリーナのアリシアは交通事故に遭い昏睡状態に陥る。以降4年間、意識が戻らないでいた。その間、看

トーク・トゥ・ハー

日活 トーク・トゥ・ハー リミテッド・エディション スペイン 2002年 レオノール・ワトリング、 ハヴィエル・カマラ、ダリオ・グランディネッティ、ロサリオ・フローレス、ジェラルディン・チャップリン 【ストーリー】 交通事故で昏睡状態の美しいバレリー

トーク・トゥ・ハー

トーク・トゥ・ハー 相変わらず映像はいいですね。それだけで見る価値ありかな。 この監督は変人や濃いキャラクターを登場させるが ドラマ自体は普遍的なものを扱う人ですね。 女闘牛士とライター、ダンサーと介護人。 いずれも女のほうが意識不明で植物状態。 女..

「トーク・トゥ・ハー」

「トーク・トゥ・ハー」   ★ややネタバレあり★ ? 2002/スペイン 監督・脚本:ペドロ・アルモドバル  出演:ハヴィエル・カマラ(ベニグノ)、 ダリオ・グランディネッティ(マルコ)    レオノール・ワトリング(アリシア)、ロサリオ・フローレス(リ...

トーク・トゥ・ハー/英題:Talk to Her/原題:Hable con ella(映画/DVD)

[ペドロ・アルモドバル] ブログ村キーワードトーク・トゥ・ハー(英題:Talk to Her/原題:Hable con ella)キャッチコピー:深い眠りの底でも、女は女であり続ける製作:2002年(スペイン)配....

トーク・トゥ・ハー

 コチラの「トーク・トゥー・ハー」は、アカデミー賞脚本賞を受賞したペドロ・アルモドバル監督作品です。アルモドバル監督作品おなじみのロラ・ドゥエニャス、セシリア・ロスもカメオ出演しています。主人公は看護師のベニグノ(ハビエル・カマラ)、何年も母親の介護を...

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!