記事一覧

決着はどうつくか!?覇者攻防30年の総決算「仁義なき戦い 完結篇(5作目)」

n_618drtd02030pl.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★ 4/5
【鑑賞】    dビデオ
【初公開年月】    1974/6/29
【製作国】    日本
【配給】    東映
【上映時間】    1時間38分
【ジャンル】    アクション/任侠・ヤクザ
【監督】    深作欣二
【出演】    菅原文太 伊吹吾郎 北大路欣也 小林旭 松方弘樹 宍戸錠 金子信雄 田中邦衛

【ストーリー】   
警察の頂上作戦で、一応終結したかにみえた広島ヤクザ戦争だが、昭和40年代に入り、服役していた組長や幹部たちが次々と出所してくるのを機に、再び広島に流血の抗争が繰り広げられていく。そんな中、昭和45年にようやく出所してきた広能(菅原文太)は引退を決意す・・・。

【レビュー】   
ついに完結作!!1作目を見始めてここまで来るのに全然時間はかかりませんでした☆笑☆
予想以上にはまりすぎて一気見☆
本作はまたまた、北大路欣也、松方弘樹、伊吹吾郎が違った役名で再登場します!!
jinginakitatakai-5-yakuza-5.jpg
松方弘樹に関しては、1作目の坂井役、そして前作「頂上決戦」にも顔色が悪い役で出ていましたが、本作の松方弘樹が1番良いです☆素晴らしい♪
「いいか?攻撃は最大の防御でぇ~。のぅ~わしゃ~火ぃつけたるけん。」と言い放つ市岡!そして、料亭に大友組組長を招いた時の笑い声・・・・など2作目の千葉真一に勝るとも劣らない切れっぷりが最高でした!!
すごく印象に残った!!
jinginakitatakai-5-yakuza-2.jpg
そして、北大路欣也は、危機一髪の後に吐く言葉が逆に面白かった☆笑☆
「弾っちゅうもんは当たらんもんじゃのぉ~」って言った瞬間、「なんの強がりやねん!めっちゃ隠れてたやん!ww」とツッコミたくなりました☆
でも、このまだ若い松村の冷静な読みと駆け引きで着々と跡目襲名を手にして行くさまを見ていたら、「ゴッドファーザーPARTⅡ」のアル・パチーノが頭をよぎりました!!
jinginakitatakai-5-yakuza-1.jpg
そして、田中邦衛が襲撃された時は、やっと殺られたか!とかなりスッキリ☆笑☆
と同時に男を上げようと、体をはってしまう若者がここにも・・・・と、代理戦争の倉元を思い出して切なくなりました(ノД`)・゜・。
jinginakitatakai-5-yakuza-3.jpg
お気に入りのシーンは、広能(菅原文太)と武田(小林旭)のラストの会話!!
「保はのお、今朝まで生きるか死ぬかの境目におったんじゃ。わしらにゃもう真似できんわい」「こんなもええ若いもんが釣れたのお」「皮肉かい」「いや」「とにかくわしらの時代は終わりじゃけん。落ち着いたらいっぱい飲まんかい」「そっちとは飲まん」「何でじゃ?」「死んだもんに済まんけえのお・・・」
もぉ~格好良すぎる~♡♥(。´▽`。)♥♡
やっぱり「仁義なき戦い」シリーズは台詞が最高!!
「もう、殺った殺られたは厭いたんじゃ」と言う武田(小林旭)の象徴的なセリフもこのシリーズ完結を飾るに相応しくて非常に良かったです☆

【予告動画】

【作品詳細】
  
Amazonプライム無料体験はこちら

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!