記事一覧

この愛は裏切りから始まる「ブラックブック」

black_book_0.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★+ 4.5/5
【鑑賞】    DVD
【原題】    ZWARTBOEK/BLACK BOOK
【初公開年月】    2007/3/24
【製作国】    オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
【配給】    ハピネット
【上映時間】    2時間24分
【ジャンル】    サスペンス/戦争/ドラマ
【監督】    ポール・ヴァーホーヴェン
【出演】    カリス・ファン・ハウテン セバスチャン・コッホ デレク・デ・リント トム・ホフマン クリスチャン・ベルケル ディアーナ・ドーベルマン ピーター・ブロック
【映倫】    PG-12

【ストーリー】   
1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。果たして真の裏切り者は誰なのか?すべての鍵を握る‘ブラックブック’とは?

【レビュー】   
この映画は、有名な「氷の微笑」や「インビジブル」のポール・バーホーベン監督が、23年ぶりに故国オランダに戻り、完成させた作品!!
最近ようやく「氷の微笑」を見ることが出来て、その時にこの作品のことを思い出して再鑑賞☆
やっぱり私好みの満足の良く作品でした☆
この監督の「氷の微笑」も良かったけど、私は断然この「ブラックブック」の方が好きですヽ(●´∀`●)ノ
black_book_6.jpg
なんと言うか、映画としての面白さに溢れた作品ってかんじで、展開が早くてテンポも良い!!その上、ストーリー的にも分かりやすくて見やすい!!
そこに、サスペンス的な面白さも加わって、最後まで何が起こるか分からない展開が繰り広げられるので退屈することが一切ないって言う☆
戦争もので、しかもナチモノとなると暗い、重い作品のイメージなんですが、この映画は、真面目なテーマを扱いながらも、サスペンス要素が溢れつつ、ブラックジョークが入っていたり、観客を退屈させないように、きちんとエンターテイメントになっているのが本当に素晴らしい!!
black_book_7.jpg
伏線もクライマックスに全部綺麗に拾ってくれるから、そう言う点では、凄くスッキリするし、テンポが非常に良いのでのめり込んでしまう!!
本当にあっという間に終わります!!2時間24分もあるなんて本当に信じられない!!
そして、この映画は只のエンターテイメント作品ではなく、よくある真面目ずらした社会派映画よりもずっと重くて深い真実を語ってくれています!!
black_book_5.jpg
私は、この作品の始まり方も終わり方もすごく好きヾ(´︶`♡)ノ
一見、ハッピーエンドと思わせておいて、そうではない暗示を匂わせているのが絶妙☆
1956年、この年に何が起きていたかを知っていればより余韻が残ると思います!!
black_book_4.jpg
俳優に関しては、出てくる人それぞれが魅力を持っていて印象に残るし良かったんですが、中でも輝いていたのはやはり、本作の主演女優であるカリス・ファン・ハウテン!!
この女優さんは本作が初見でしたが、絶対に忘れないと思います!!素晴らしかったです☆
ヌードになるなんて朝飯前で、川に飛び込む、死体なりきる、下の毛の脱毛、スパイになったかと思えば、恋をして、歌ってみたり、吐いてみたり・・・・
black_book_11.jpg
1番印象に残って忘れられないのが、汚物まみれになるシーン・・・・・・・・・
このシーンを見たときは、やっぱり「戦場のピアニスト」の思い出したくない例のシーンを思い出してしまいました・・・・・・_| ̄|○、;'.・オエッ
まぁ、それはおいて置いて、本当にこの女優さんは役にハマりすぎていたし、あの凛とした女性像が素敵すぎました♡♥
black_book_1.jpg
そして、もう1人印象に残った俳優さん、と言うかこの映画の中のキャラクターなんですが、主人公と仲良くなるロニーと言う女性!!
後半あたりで「笑ってたらこうなったのーヾ(*´∀`*)ノ」って言ってのけるロニーを見て、このキャラ羨ましすぎ!!と思いました☆
あぁー言う世渡り上手で、しかも頭で考えてなくて自然に世渡り上手になってるかんじが、めっちゃ良いなぁーと本当に思いました☆見習いたいなぁーと♪
主人公のラヘルもそうですが、上手く行きぬく術を持った女性には本当に憧れます!!♡♥
black_book_9.jpg
俳優さんは、ハリウッドスターではないんですが、映画好きなら顔は見たことあるって言う顔ぶれで、ドイツ軍大尉を演じたのは「善き人のためのソナタ」のセバスチャン・コッホ!!
彼はこの作品の後、ハリウッド映画の「アンノウン」「ダイ・ハード/ラスト・デイ」に出演しています☆
black_book_8.jpg
そして、少ししか出ていないのにラストあたりで最低な役だったクリスチャン・ベルケルは、後に「ワルキューレ」「イングロリアス・バスターズ」に出演!!
それだけ、この映画での演技が認められたと言うことだし、この映画自体が評価されてると言うことだと思いました☆
black_book_10.jpg
この映画を見て思ったことは、勝者によって正義の名の下に行われる敗者への魔女狩りやイジメほど卑劣で恐ろしいものはないなぁ・・・・と。。。
降伏した途端、戦犯として迫害される側にまわるナチスに加担した人や協力者たち・・・・
ナチスがしていたことも相当酷いので、そうなるのも当然なのは分かりますが、そのやり方とか、その精神的心理が恐ろしいなぁ・・・と思いました!!
black_book_3.jpg
戦争は国と国がはじめる軍人同士での正式な戦いですが、一般人による魔女狩り的なモノは本当に酷い・・・・・
でも、日本も敗戦国で、戦争終結時、日本には朝鮮人の方など日本が支配していた国の人などが多くいたわけで、いろいろあったんだろうなぁ・・・と思わずにはいられませんでした!!
black_book_12.jpg
あと、この映画を見ていると、凄くチョコレートが食べたくなるしタバコもすごく吸いたくなるーーーー!!
今度見るときは板チョコを用意しておこうと思いました☆笑☆
この映画は、戦争映画でもありますが、サスペンス映画でもあるし、過酷な運命に翻弄されながらも強くたくましく生き抜いた主人公の半生を、実在したと言われる【ブラックブック】に絡ませたとても魅惑的な映画なので、気になった方は是非!!オススメ~☆

【予告動画】


【作品詳細】
  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

「ブラックブック」

(2007年/監督:ポール・ヴァーホーヴェン) 鬼才、ポール・ヴァーホーヴェン監督が、20年ぶりに祖国オランダに戻って完成させた、第2次大戦下のオランダにおけるユダヤ人女性の数奇な運命を描いた問題作。

ブラックブック

★★★★  第二次大戦終結間近のオランダ。ナチの陰謀によって、目前で家族全員を虐殺されるユダヤ人の美女エリス。彼女はナチに抵抗するレジスタンスに助けられてその一員となり、仇敵のナチ将校と寝ることを決意するのだった。       このエリスを演じるのは、オラ

ブラックブック (Zwartboek)

監督 ポール・ヴァーホーヴェン 主演 カリス・ファン・ハウテン 2006年 オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー映画 144分 サスペンス 採点★★★★ 子供の頃目にした何気ない光景や、同じく子供の頃行った旅行先のちょっとした景色ってのは、普段は記憶の奥底にあ…

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!