記事一覧

純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる…「ブラック・スワン」

n_612fxbr50191rps.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★ 4/5
【鑑賞】    DVD
【原題】    BLACK SWAN
【初公開年月】    2011/5/11
【製作国】    アメリカ
【配給】    FOX
【上映時間】    1時間48分
【ジャンル】    サスペンス/ドラマ
【監督】    ダーレン・アロノフスキー
【出演】    ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラ・ハーシー ウィノナ・ライダー
【映倫】    R15+

【ストーリー】   
バレエに全てを捧げるヒロインが≪新プリマ≫の座をめぐり、自分とは対照的で勝気な新人ダンサーをはじめ、熾烈な競争を繰り広げる中、次第に精神的に追いつめられていく・・・。

【レビュー】   
これは、公開当初からナタリー・ポートマンの演技が素晴らしいと評判だったので、ずっと見たかったんですが、劇場には行けず、やっとDVDで鑑賞できました☆
注目していた主人公役のナタリー・ポートマンは、第83回アカデミー賞主演女優賞、受賞も納得の素晴らしい演技で本当に引き込まれました☆
「レオン」「スターウォーズ」を超える代表作になること間違いなしの、渾身の演技で、あれは、もう本物のバレリーナと言っても過言じゃないくらいの素晴らしさでした!!
black-swan-movie-2.jpg
ナタリー・ポートマンは、13歳までバレエを習っていたようなんですが、本作の撮影にあたり、10ヶ月間、連日5時間のハードトレーニングを積んでいたらしいです!!
まさに渾身の演技!!女優魂に脱帽です!!
というか、それ程、ナタリー自身がこの役にのめり込んでいたんだなぁと思いました☆
black-swan-movie-5.jpg
本当に、主人公ニナの清純と堕落の二面性の演じ分けは凄すぎっっ!!
ダンスシーンの美しさにはうっとりしてしまうし、ダークで官能的で堕落したブラック・スワンのダンスは、もぉーーー本当に目が釘付け!!
ここではもう本領発揮という感じで、この作品をぐいぐい牽引していってて、あっという間にラストがきたって感じの映画でした☆
black-swan-movie-6.jpg
ちょっとこの映画ホラー??と思うようなシーンも多々あったり、現実に起きている事と妄想が入り混じっていて、今見ているのはどっち??と混乱しそうになったりもするんですが、でも、終始目が離せないし、ぐいぐい引き込まれてしまう、そんな凄い映画でした!!
black-swan-movie-4.jpg
実際に憧れていたものを手に入れてしまうと、果たして自分には分相応なのか?と思ってしまったり・・・、そう言うことは誰にでもある事だと思うんですが、この主人公に限っては、病んでしまった原因は、やっぱりあの母親では!?と私は思ってしまいました!!
やっぱり、この主人公ニナと母親の関係性は非常に奇妙だったので。。。。
black_swan_4.jpg
あと、印象的だったのがナタリーの1人エッチシーン!!こう言うシーンが出てくると思っていなかったのでビックリしました!!
他は、すっかりご無沙汰だった「シザーハンズ」のウィノナ・ライダーが出てきたことに驚きました!!うわぁー凄い久々~!!と思ってちょっと興奮☆まぁ出番は少ないですがww
black-swan-movie-3.jpg
とにかく、この映画はナタリー・ポートマンの圧巻の演技に尽きると思います!!
彼女が最後まで引きつけてくれるので安心してこの映画を堪能できると思うし、私も機会があればまた見たいです♡♥
気になった方は是非☆

【予告動画】


【作品詳細】
  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

ブラック・スワン

試写会で見ました。すっごく期待してました。バレエの新プリマとして初舞台を踏むナタ

「ブラック・スワン」私の中の黒鳥

これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!

『ブラック・スワン』

'11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) はずれてガッカリtweetしたら、お友達のともやさんから1人で行くから一緒に行く?と返信が! もちろん行きますぅ! 当日、共通のお友達のmigちゃんと猫目カメラマンのムラくんも合流して4人で鑑賞!...

『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ日劇1で観て熱狂しない男ふじき☆☆☆☆(ネタバレなので映画観てから)

五つ星評価で【☆☆☆☆よく出来てるけど熱狂はしない】 ネット、ツイッター、初日興収1億突破、 なんて話題からハードルが上がってしまったのか、 ムチャクチャ打ちのめされ ...

ブラック・スワン

(C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOHOシネマズ 日劇 ほか) 上映時間: 1時間48分 配給: 20世紀フォックス映画

映画評「ブラック・スワン」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ダーレン・アレノフスキー ネタバレあり

「ブラック・スワン」 自己抑制と開放

ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす

ブラック・スワン

2011年5月22日(日) 18:45~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『ブラック・スワン』公式サイト 予告編を見ていれば誤解することはないと思うが、単純なサクセスストーリーではない。狂気の映画だ。 本作の監督は、「レスラー」との2部作構想があったそうだが、意外にオーソドックスな「レスラー」に対して、これは寧ろ...

「ブラック・スワン」

2010年・米/配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ原題:Black Swan監督:ダーレン・アロノフスキー原案:アンドレス・ハインツ脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マク

ブラックスワン

★★★★  ミステリー仕立てのバレエ映画である。ニナは新趣向で上演されることになった『白鳥の湖』の主役に大抜擢され、有頂天になってしまった。だがそのお陰で引退勧告を受けたべスや、主役を横取りされたミラたちの恨みをかってしまう。  だがニナの最大の敵は自分自

ダンスをうまく踊りたい ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』

またしてもアカデミー作品賞ノミネート作品の記事です。ノミネートされたタイトル、ど

『ブラック・スワン』('11初鑑賞68・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。

ブラック・スワン

「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる…

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!