記事一覧

1945年4月――たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たち。「フューリー」

Fury-Movie.jpg
Amazonプライム無料体験はこちら
お気に入り度    ★★★★+ 4.5/5
【鑑賞】    劇場
【原題】    FURY
【初公開年月】    2014/11/28
【製作国】    イギリス
【配給】    KADOKAWA
【上映時間】    2時間15分
【ジャンル】    戦争/アクション
【監督】    デヴィッド・エアー
【出演】    ブラッド・ピット シャイア・ラブーフ ローガン・ラーマン マイケル・ペーニャ ジョン・バーサル

【ストーリー】   
1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリカ製の中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に乗っていた。そんなある日、ウォーダディーの部隊に新兵ノーマンが加わることになり・・・・。

【レビュー】   
フューリーが前から気になっていたので映画館へ!!
でも、時間的にやっていたのは「ゴーン・ガール」!!
あぁーでも、「ゴーン・ガール」も見たいかもー☆と思ったんですが、彼氏がやっぱフューリー見たい!!と言ったので時間を置いてフューリー観賞!!
彼氏の言ったとおりフューリーにして良かったです(*´▽`*)
面白かったし、迫力もあったし、なんと言っても、2時間15分、集中して観れたので大満足!!
Fury-Movie-3.jpg
それに、歳を重ねてもブラピはやっぱりかっこよかった!!
いや、今の絶対当たるやろー!!そんな堂々とよく戦車から顔だせるわ!と突っ込みたくなるところをなんなくやってのけちゃうブラピ様!!
Fury-Movie-1.png
本当に戦車から指揮をして進軍していく様はかっこよすぎましたヾ(´︶`♡)ノ
飛んでくる玉のよけかたー!!!!(笑)と突っ込み、そして笑いたくなるかんじもありーの、でもやっぱりカッコイイっていう!!
ブラピだからだろうなぁーと感心!!
あんな風に上にたつ人が堂々としてたら下もついてくるよねーと思わされる演技でした!!
Fury-Movie-2.jpg
そして、ブラピの脇を固める俳優陣も、それぞれのキャラを出して、なかなか良かったです!!
特に、シャイア・ラブーフ!!!!!
彼は、「トランスフォーマー」「ディスタービア」など、何かあるたびオロオロする少年のイメージでしたが、完全なる別人になっていて、従来のイメージを見事に払拭していました!!
Fury-Movie-shia-labeouf.jpg
そして、映像的には戦車の内部構造がよくわかったし、そう言う映画は今までになかったなぁと思いました!!
あんな風に、戦車の内部で役割が明確に分けられていて、誰か一人でも欠ければ致命的な状況だと、どんな人間とでも自ずと仲間意識は芽生えていくだろうなと思えました!!
まさに運命共同体!!!!
Fury-Movie-4.jpg
あと、印象的だったのは、のどかな田舎道を戦車が一列に進んでいる最中、ブラピがふと空を見上げるシーン!!
爆撃機が横一列に並んで飛んでいて、まさに今、戦場にいるっていう実感が感じれました!!
ショックな方で印象に残ったのは、ドイツ兵が戦争を拒否して処刑した人をさらし者にして、体に「国のために戦うのを拒んだ卑怯者」っていう札をかけてたシーン!!
リアルにあったんだろうなぁーと想像できていたたまれなかったです(ノД`)・゜・。
なので、こんな風にさらし者にするドイツ兵の中にあんな優しい人いる??と少しリアリティーにかけるラストシーン!!
映画前半の彼の姿と重なりましたが、それ、ありえる!?と思う人も多いだろうなと思いました。。。。
Fury-Movie-5.jpg
まぁでも私は、リアル感がなくなっても良いから後味悪く終わらないでって願ってしまったりもしたので、私としてはあの終わりかたで良かったです☆
ありがとぉーってかんじでしたヽ(;▽;)ノ
戦争映画を多く見てきたけど、この映画はそのどれにも当てはまらない、また違った内容だったし、迫力もあったので、映画館で見れて良かったです☆
またDVDが出たら見たい!!
でも、その前に「ゴーン・ガール」ーーー!!

【予告動画】


【作品詳細】

  
Amazonプライム無料体験はこちら

トラックバック

フューリー 【劇場で鑑賞】

ブラッド・ピット主演でローガン・ラーマンや シャイア・ラブーフが共演、監督は『サボタージュ』 などのデヴィッド・エアーが務める戦争ドラマ 『フューリー』が公開されましたので観に行って きました。 FURY / フューリー [Blu-ray] フューリー 原題:FURY 製作:201…

『フューリー』 2014年11月15日 TOHOシネマズ日劇

『フューリー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。(本日の2本目) 相変わらずのブラッド・ピットのファンサービスは素晴らしい! それに倣ってのローガン・ラーマンも素晴らしかった 【ストーリー】  1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士(ブラッド・ピット)がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリ...

フューリー

 第二次大戦を舞台にした映画で、戦車兵を題材にしたものって最近では珍しいかな。ちょっと突っ込みたくなる描写もありましたが、最後まで迫力あるアクションシーンにやられっぱなし。アクション映画はこうでなくちゃ、という見本でもありました。  作品情報 2014年イ…

「フューリー」☆最後の聖戦

予告を見る限りでは、今までの戦争映画とさほど変わらなそうにみえるのだけど、とても深いとかアカデミー賞有力候補などと言われると、やはり気になってしまう。 さてさて、どこがそんなにに違うのかな??♪

フューリー ジャパン・プレミア

まともな神経じゃいられない 公式サイト http://www.fury-movie.jp11月28日公開 製作総指揮・主演: ブラッド・ピット監督: デヴィッド・エアー  「エンド・オブ・ウォッチ」 

「フューリー」 (2014)

2014年・アメリカ/Grisbi Productions, QED International配給:KADOKAWA 原題:Fury 監督:デビッド・エアー脚本:デビッド・エアー製作:デビッド・エア

『フューリー』('14初鑑賞82・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。

「フューリー」

「フューリー」ジャパンプレミア TOHOシネマズ日劇1で鑑賞FURI2014-092今回公開2週間前のジャパンプレミアでしたが、この2日前にソウルで「フューリー」ワールドプレミアがあって、ブラピとローガンが挨拶してましたね。ブラピが韓国に上陸したのは初めてかどうかわからないけれど、ハリウッドの大作のワールドプレミアが韓国であるというのは初めての事らしいです。勿論アジアの大作は釜山映画祭などで...

フューリー

2014年12月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画の日) パンフレット:未確認 かなりの人体損壊度 『フューリー』公式サイト 「ハンバーガー・ヒル 」級にスカッとしない、重々しい戦争アクション。いや、アクションの範疇には入らない。 ブラッド・ピットがパンツ脱ぐのかと思ったが、やはり、民間人を襲うような奴でなかった。 シャイア・ラブーフの名前を久...

今日のおすすめ映画

ポチっとボタンを押すとランダムに映画記事が選ばれます☆

ブログ内検索

作品タイトル、俳優、女優などイロイロ検索して下さい☆

50音順映画タイトル一覧

テンプレ

ジャンル別タイトル一覧

俳優、女優別 映画タイトル一覧

◆記事の多い順!!

最新記事

Amazonで最も人気がある商品!

いち早くチェック!
※情報は1時間ごとに更新!